trackとは

giveryが提供しているプログラミング『学習・試験』プラットフォームです。
athleticsで配信されている試験はtrackの試験機能を用いております。


試験機能について

エンジニアにプログラミングの試験を配信し、高い精度でスキルの可視化を行うことができます。
主にエンジニアの採用時や社内評価をする際のスキルの見極めに使われております。
特に見極めが難しいと思われる実装力やアルゴリズム力を見極められる実践的な問題を多数提供させていただいております。

難易度:初学者向けから上級者向けまで幅広くエンジニアのスキルレベルに対応できます

職種:フロントエンド向け、バックエンド向け、データサイエンティスト向けなど幅広い職種に対してスキルチェックができます

技術:アルゴリズム力を測る問題、SQLを書く能力を測る問題、デバッグ力を測る問題など幅広い技術のスキルチェックに対応できます

言語:アルゴリズム問題においては自由に言語を選択して受験ができます

              👆受験画面イメージ(一部問題文等を非表示にしております)


学習機能

エンジニアがコードを実際に書きながらプログラミングの学習を行うことができる機能です。
主に社内エンジニアの育成や研修で利用されております。
言語ごとにコースが用意されており、基礎知識の問題から応用的なコーディング問題まで学習することができます。
試験機能と組み合わせて学習効果の計測をされるケースもございます。

※これら機能についてもしご興味がある場合は遠慮なく弊社カスタマーサクセスチームにお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?